介護資格一覧

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

介護資格一覧詳細

介護職員初任者研修を最短取得するには

一生働けるお仕事をお探しのあなたへ、介護職員初任者研修をおすすめします。この資格は老人ホームなどの介護福祉のお仕事をしたい方が最初に取得する資格。老人ホームなどの介護施設に就職・転職するには最低でも介護職員初任者研修の資格が必要です。この資格なら...

介護職員実務者研修を取得するには

介護職員実務者研修は以前まではホームヘルパー1級という名前でした。ですが、資格制度が大幅に変更され、名称が変更されたのです。ただ、資格の名前が変更されただけではありません。介護職員実務者研修に変わり、この資格を取得する重要性が高まりました。もしあな...

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得するには?

ケアマネジャーは通称です。正確には介護支援専門員。どんなお仕事をするか?というと・介護に関するアドバイス・どうやってこれから介護をしていくのか?計画を立てる・介護スタッフに指示をするつまり、介護施設の中でもかなり上級の資格。リーダーとして介護施設...

介護福祉士の資格の取得方法とは?

介護福祉士は国家資格。介護職員実務者研修取得者が次に目指す資格です。簡単に取得できる資格ではありません。だからこそ、一生使える資格になるのです。興味のある方は、まず資料を手に入れて自分にあっているか?確かめるようにしましょう。  介護...

介護事務の取り方は?どんな人に向いている資格?

介護事務は介護福祉士や介護職員初任者研修とは真逆の位置にある資格です。介護福祉士や介護職員初任者研修は実際に体を使って介護をしますが介護事務は介護施設でパソコンを使ってお仕事をする資格だからです。具体的に介護事務は介護をした方に対して介護にかかっ...

ガイドヘルパーを取得!どんな人に向いている資格?

移動介護従事者(通称ガイドヘルパー)は最短ならたったの2日で取得できる資格。介護職員初任者研修や介護福祉士の資格を持っている方がさらに自分の能力を高めるために取得することがほとんど。無試験でガイドヘルパー資格がもらえるのに移動介護を専門的に行えるよ...

介護予防運動指導員とは?受講資格は?

介護予防運動指導員とは、ご高齢の方が介護を受けず元気で楽しく生活できるようお手伝いする資格です。お手伝いの内容として、・健康に関する指導・健康でいるためのサポートなどです。具体的には、・筋肉をつけて寝たきりにならない方法・足腰を傷めない歩き方・ノ...

福祉住環境コーディネーター試験とは?どんなところに就職できるの?

福祉住環境コーディネーターとは介護が必要な方であっても快適に暮らせる住環境を考え、提案するための資格です。たとえば、車いすの方が二階建ての家に快適に住んでもらうために階段を極力排除するとか、エレベーターを導入できないか検討してみたりします。福祉住...

社会福祉士資格の取得方法はこうすればよいのです!

社会福祉士は福祉に関する相談にこたえる資格。社会福祉士試験を受験し合格すれば資格を取得できます。ただ、受験資格を得るために福祉に関する4年制の大学を卒業するか、あるいは5年以上の実務経験が必要です。ちなみに、社会福祉士と名称の似た資格に介護福祉士...

高齢者コミュニケーター講座を受講するメリットと資格取得の方法とは?

高齢者コミュニケーター講座を受講するメリットは高齢者とのコミュニケーションに悩んでいる介護スタッフの方でも働くことが楽しくなるところです。特に認知症を患っている方はちょっとしたことで怒りっぽくなります。あなたの何気ない一言から高齢者と一触即発の空...

福祉用具専門相談員とは?資格を取得するのに費用はいくらかかるの?

福祉用具専門相談員とは介護が必要な人にとって最適な福祉用具をどうやって選び、そして使えばよいのか?を教えてあげるための専門資格です。「別に福祉用具専門相談員の資格がなくてもだいたい福祉用具の知識があるからお仕事に支障はないでしょう?」と思われた方...

スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について