ケアマネジャー 介護支援専門員 資格 取得

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

介護支援専門員(通称ケアマネジャー)の資格を取得するには?

ケアマネージャーについて説明する女性ケアマネジャーは通称です。正確には介護支援専門員。

どんなお仕事をするか?というと
・介護に関するアドバイス
・どうやってこれから介護をしていくのか?計画を立てる
・介護スタッフに指示をする

つまり、介護施設の中でもかなり上級の資格。
リーダーとして介護施設で働きたい方におすすめの資格といえますね。




ケアマネジャーに向いているのはこんな人!

1.介護施設で働いた経験の長い方

ケアマネジャーをおすすめする女性ケアマネジャーになるには
5年以上介護施設で働いている必要があります。

どうせ介護施設で長年勤務しているなら
ケアマネジャーになってリーダーとして
働いた方が仕事にやりがいがでますよね。


2.人と会話するのが大好きな方

ケアマネジャーは介護スタッフと介護が必要な方との
橋渡し的役割。だから、両者の間に入って話をしないといけません。

介護が必要な方には「どんなことを必要としているのか」
介護スタッフには「どんなことならできるのか」
両者に話をしてみないとわからないことだらけ。

そういった意味では、ケアマネジャーに向いているのは
人と話すのが好きな人といえますね。


3.勉強するのが大好きな方

ケアマネジャーは介護が必要な方に対して
どうやってケアをしていくか?計画する立場の人。

介護が必要な方は、急に倒れたり
のどに痰がつまり呼吸困難になったりすることもあります。

そんなとき、法律上、どの資格を持っているスタッフなら
緊急対応ができるのか?
知っていないと
尊い命が失われることにもなりかねません。

ですから、日々、法律や介護技術に関して
勉強していかないといけないのです。

したがって、勉強するのが大好きな方が
ケアマネジャーに向いているといえますね。


ケアマネジャーになるにはどうしたらいいの?

介護支援専門員実務研修受講試験に合格しないとなれません。
ただ、受験資格があり、誰でも受験できるわけではないのです。


介護支援専門員実務研修受講試験の受験資格

以下の資格を持っている方は
介護施設で5年以上働いていること。


ケアマネジャー試験受験資格に必要

上記の資格を持っていない人は
介護施設で10年以上働いていることが
条件
です。

もし、受験資格があるようなら、
ぜひケアマネジャーを目指して頑張っていきましょう。

ただ、試験合格率は毎年20%以下です。


つまり、しっかりと事前に受験勉強していないと
合格は難しいと言えます。

したがって、受験対策専門の学校で
勉強することをおすすめします。

まずは資料を取り寄せて、かかる費用や
どこに学校があるのか?など詳しく調べるところから始めましょう。

資料請求はこちらからできます

↓ ↓ ↓



その他の介護資格も確認したい方はこちら


スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について