ガイドヘルパー 移動介護従事者 資格 取得

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

ガイドヘルパー(移動介護従事者)

ガイドヘルパーの先輩が説明移動介護従事者(通称ガイドヘルパー)は
最短ならたったの2日で取得できる資格。

介護職員初任者研修や介護福祉士の資格を持っている方が
さらに自分の能力を高めるために取得することがほとんど。

無試験でガイドヘルパー資格がもらえるのに
移動介護を専門的に行えるようになるのが魅力です。



ガイドヘルパー資格を取得するには?

ガイドヘルパーの資格を取得するには、
スクールで所定の時間、講座を受講するだけです。
最短なら2日間で資格取得が可能。

試験がないので、本当に受講するだけです。

ガイドヘルパーの受講資格を説明そんなに簡単に取得できるなら、私も受講してみたい!
とお考えかもしれません。

ただ、その前に受講条件を確認してください。


受講条件として
介護に関する資格を持っていなくても受講できるスクールもあります。

しかし、
ガイドヘルパーの受講条件として以下のいずれかの資格を持っている方
としているところがあります。
・介護福祉士
・居宅介護従業者養成研修を修了している方
・介護職員初任者研修修了者
・ホームヘルパー1級、2級、3級のいずれかの保有者


ガイドヘルパー講座を受講するのに資格が必要かどうかは
あなたがお住いの都道府県やスクールの方針によって異なります。

詳しくはスクールの資料を取り寄せて確認することを
おすすめします。

無料資料請求はこちらから

↓ ↓ ↓




ガイドヘルパー資格が向いている人とは?


仕事をしている忙しい方

最短2日間スクールに通うだけで取得できます。
そのため、お仕事で忙しい方でも大丈夫です。


介護が必要な家族のために

ガイドヘルパーは移動介護、つまり外出先での介護に関して
徹底的に学びます。

そのため、「介護が必要な家族を外に連れて行ってあげたい」
とお考えの方に向いている資格といえますね。


時給の高いお仕事をしたい方

たとえば薬剤師って時給が1,500円以上が当たり前。
どうせ1時間働くなら、時給が高い方がいいに決まってます。

ガイドヘルパーのお仕事って
中には時給1,700円以上のところもあるくらい時給が高いです。

「自分もガイドヘルパーのお仕事をしてみたい!」
と気になってきたなら、まずは受講条件は大丈夫か?
パンフレットで確認してみて下さいね。

無料の資料請求はこちら

↓ ↓ ↓



スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について