福祉住環境コーディネーター 試験 資格 取得 就職

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

福祉住環境コーディネーター資格試験とは?

福祉住環境コーディネーターを紹介する女性福祉住環境コーディネーターとは介護が必要な方であっても
快適に暮らせる住環境を考え、提案するための資格です。


たとえば、車いすの方が二階建ての家に快適に住んでもらうために
階段を極力排除するとか、エレベーターを導入できないか
検討してみたりします。



福祉住環境コーディネーターになるには、
東京商工会議所主催の資格試験に合格しないといけません。

試験には1級から3級まであり、1級が一番難しいです。

3級はマークシート形式ですし
一番簡単な試験なので、独学でも取得可能なのですが・・・

しかし、特に1級はマークシートだけでなく
文章や単語を書く筆記試験もあります。
しかも、合格率は4%程度とかなり難しい試験です。

合格率4%は超難関資格の司法試験や司法書士試験とほぼ同じくらい。
100人受験しても4人しか合格しません。

そういった意味では、とりあえず3級を独学で勉強し
もし2級、1級とステップアップしていきたいなら
スクールに通って勉強することをおすすめします。

スクールは日本全国にあります。
学費も学校によってまったく違うので
まずは資料を取り寄せて学費や場所など調べてみるようにしましょう。

無料の資料請求はこちらから

↓ ↓ ↓



福祉住環境コーディネーターを取得するとどんなところに就職できるの?

福祉住環境コーディネーターについて説明する女性福祉住環境コーディネーター資格を取得すると
どんなところに就職しやすくなるでしょう?

この資格を持っていることで福祉と住環境に関する知識があることを
就職先に何も言わずに証明できます。


そのため、老人ホームなどの介護施設だけが就職に有利なわけではありません。

大手不動産会社や博物館や美術館など、
高齢者がいそうなところならどこでも
就職のチャンスがあるわけです。


とはいえ、福祉住環境コーディネーター3級だと
独学で合格できるレベル。
だから、そこまで就職先にアピールできません。

そういった意味では少なくとも2級以上の資格取得を目指した方がよいでしょう。

さらに、ケアマネジャーなどの介護施設での中心的役割になれるような資格
一緒に取得しておけば、さらに就職に有利になりますよ。

ケアマネジャーはどんな介護をしていくか?
計画を立てるお仕事。

加えて福祉住環境コーディネーターは
住環境について提案するお仕事です。
両方の資格を持っていれば相乗効果が期待できますから。

ケアマネジャー資格の詳細はこちら
 
 
あと、福祉住環境コーディネーターの資格を目指すなら
スクールに通うことも検討しましょう。

就職に有利な2級以上を取得するには独学では難しいですから。



スクールに関する無料の資料請求はこちらから

↓ ↓ ↓

スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について