福祉用具専門相談員 資格 取得 費用

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

福祉用具専門相談員とは?

福祉用具専門相談員資格について説明する女性福祉用具専門相談員とは介護が必要な人にとって最適な福祉用具を
どうやって選び、そして使えばよいのか?を教えてあげるための専門資格です。

「別に福祉用具専門相談員の資格がなくても
だいたい福祉用具の知識があるからお仕事に支障はないでしょう?」
と思われた方もいるかもしれません。

ですが、福祉用具を貸し出す事業所を運営するためには
福祉用具専門相談員が2名必要なのです。

2名以上の福祉用具専門相談員がいないと
業務ができません。

そういった意味では、不動産の売買や賃貸を業務としようと思ったら
宅建の資格を持った人がいないとできないのと
同じようなイメージですね。

福祉用具専門相談員資格を取得するのに必要な期間と費用はどれくらいかかるの?

福祉用具専門相談員について説明する女性福祉用具専門相談員の資格を取得するには
厚生労働省指定のスクールで講座を受講することです。

期間は1週間程度。費用は4万円くらいが相場です。

「1週間、講座を受講するって時間数にしたらどれくらい?」
と心配な方もいるでしょう。

講座の時間数は40時間~50時間の間です。

これはあなたの年齢や今までの経歴などで
受講時間数が変わってくるからです。


福祉用具専門相談員を取得できるスクールは
日本全国にあります。

費用も日程も様々なので、
まずは各スクールに資料請求をして
あなたに合ったところを探しましょう。


資料請求はこちらから無料で簡単にできますよ。


↓ ↓ ↓






スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について