介護職員実務者研修 ホームヘルパー1級

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

介護職員実務者研修(旧ホームヘルパー1級)を最短・最速で取得しよう!

介護職員実務者研修について説明する女性介護職員実務者研修は以前まではホームヘルパー1級という名前でした。
ですが、資格制度が大幅に変更され、名称が変更されたのです。

ただ、資格の名前が変更されただけではありません。
介護職員実務者研修に変わり、この資格を取得する重要性が高まりました。

もしあなたが介護福祉士資格を取得したいと考えたときに
以前の制度だったら、介護福祉士試験に合格すればよかったんです。


ですが、現在では

介護職員初任者研修取得

↓ ↓ ↓

介護職員実務者研修取得

↓ ↓ ↓

介護福祉士取得

↓ ↓ ↓

認定介護福祉士

つまり、介護福祉士になりたいなら
介護職員実務者研修の資格を取得するのは必須条件となったんです。

介護福祉士になるには
他にも介護職員初任者研修の資格取得も必須です。
介護職員初任者研修資格について詳細はこちら

「うーん。いっぱい資格を取得しないといけないのか、めんどくさいな・・・」
と思ったあなた、ちょっと待ってください!

まだ介護の資格を一つも取得していないなら
まずは介護職員実務者研修から始めてみることをおすすめします。


介護職員実務者研修を取得した方がよい理由

介護福祉士の資格を取得するのに必須だから
介護の国家資格に介護福祉士があります。
介護福祉士を取得するためには

介護職員初任者研修
介護職員実務者研修

この2つの資格取得が必須です。

これに加えて介護施設などでの実務経験が3年以上必要です。


サービス提供責任者になれるから就職・転職に非常に有利

介護職員実務者研修を取得すると
サービス提供責任者になれます。

サービス提供責任者とは、訪問介護の契約内容を
先に決めることができるお仕事


どんなサービスをするかあらかじめ決めることができるので
事業所の収入に直結する非常に重要な立場です。

そのため、介護職員初任者研修よりも
重要な地位に就くことが出来、就職・転職に有利になります。


医療行為の一部ができるようになるから

老人の介護でやってあげたいけど
一般のスタッフが絶対にやってはいけない行為に
のどにつまった痰(たん)を取り出してあげることがあります。

これを専門用語で喀痰吸引というのですが、
介護職員実務者研修を取得していると可能な行為になるのです。

喀痰吸引は
介護職員初任者研修取得者ではやってはいけない行為。

したがって、介護職員実務者研修取得者は
介護施設では必要とされる人材なのです。


介護職員実務者研修を短期取得するには

どれくらいの期間で取得できるかは
あなたがすでに取得している資格
通学にするか通信教育にするか
によって変わってきます。


すでに介護職員基礎研修を取得している方が
スクールに通学する場合は最短1日
介護職員実務者研修を取得可能です。


それ以外の方が通学で介護職員実務者研修を取得するなら
最短でも7日かかります。

あと、通信講座で取得するなら
最短でも約2か月程度
かかります。


とはいえ、上記の資格取得までの最短日数は
あくまで一般論。

あなたが受講するスクールによっても
最短で取得できる日数に違いがあります。

まずはお近くのスクールを探すためにも
資料を手に入れるところから始めましょう。

資料請求はこちら

↓ ↓ ↓




スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について