介護予防運動指導員とは 受講資格

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

介護予防運動指導員とはどんな資格?

介護予防運動指導員に教えられる高齢者介護予防運動指導員とは、ご高齢の方が介護を受けず
元気で楽しく生活できるようお手伝いする資格です。


お手伝いの内容として、
・健康に関する指導
・健康でいるためのサポート
などです。


具体的には、
・筋肉をつけて寝たきりにならない方法
・足腰を傷めない歩き方
・ノドにつまらないように安全に食べる方法
・栄養のバランスに意識した食生活の送り方

などなど、栄養面や肉体面にわたって
業務範囲は幅広いです。

もしかしたら、
それだけ幅広い知識や技術を習得するのだから資格取得まで、かなり時間がかかるのでは?
と思われたかもしれませんね。

ですが、介護予防運動指導員の資格は講習を32時間受け
その後修了試験に合格すればOK。

最短1ヶ月で資格取得が可能です。

資格取得後はデイサービスやスポーツクラブなどに
就職が可能。高齢者が少しでも健康的に生活できるように
ぜひ、資格取得を検討してみて下さいね。

無料で介護予防運動指導員の資料を請求する



介護予防運動指導員の受講資格は?

介護予防運動指導員は民間資格。
介護福祉士のような国家資格ではありません。

ですから、いろんな団体が資格を認定していることから
100%確実なことが言えないのが現状です。

介護予防運動指導員の受講資格ですが、だいたいの団体において
以下の資格を持っている方に受講資格があります。

・保健師
・助産師
・看護師
・理学療法士
・作業療法士
・介護福祉士
・社会福祉士
・歯科衛生士
・はり師
・きゅう師
・柔道整復師
・栄養士
・介護支援専門員
・健康運動指導士
・あん摩マッサージ指圧師
・准看護師
・言語聴覚士
・訪問介護員2級以上

つまり、上記の資格を持っていない方は受講できない可能性があります。


そのため、まずは資料請求をして、
あなたに受講資格があるか?まずは確かめることから始めましょう。

資料請求は無料です。

↓ ↓ ↓

無料で介護予防運動指導員の資料を請求する

スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について