社会福祉士 資格 取得方法

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

社会福祉士とはどんな資格?

社会福祉士について説明する女性社会福祉士は福祉に関する相談にこたえる資格。

社会福祉士試験を受験し合格すれば資格を取得できます。


ただ、受験資格を得るために
福祉に関する4年制の大学を卒業するか、
あるいは5年以上の実務経験が必要です。



ちなみに、
社会福祉士と名称の似た資格に介護福祉士があります。

介護福祉士は介護の専門家。
社会福祉士は福祉の専門家です。

介護福祉士なら3年以上の実務経験があれば
受験資格が得られる点でも違いますね。


社会福祉士に向いている人は?

人と話すのが好きな方
社会福祉士は困った方の相談にのるお仕事。
だから、人見知りする方よりも
人と話すのが好きな人の方が向いています。


福祉のお仕事を一生続けたいと考えている方
社会福祉士は福祉に関する国家資格。

民間資格よりも、国家資格の方が就職に有利ですし
転職もしやすいです。

また、お給料も公務員に準じた金額が支給されるところもあります。
そのため、福祉のお仕事をしながら、安定した生活を送りたい方に
社会福祉士をおすすめします。



社会福祉士資格の取得方法は?


社会福祉士の取得方法について説明する女性社会福祉士の資格を取得するには社会福祉士試験を受験し
合格することです。

ただし、誰でも受験できるわけではありません。

簡単に説明しますと、福祉系の大学を卒業するか、
あるいは5年以上の実務経験が必要です。


そのうえで、社会福祉士試験の受験対策にすすみます。
とはいえ、社会福祉士試験って合格率が約20%。

つまり、10人受験したら2人しか合格しません。
残り8人は来年まで受験さえできないのです。


そのため、本気で社会福祉士になりたい方は
どんな試験情報を詳しく知るためにも、
資料を手に入れることをおすすめします。

別にスクールに通わなくとも
模擬試験だけ受験するスタイルもありますし
通信教育で自宅で勉強することもできますから。


資料請求はこちらから無料で簡単にできますよ。

↓ ↓ ↓




スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について