福祉住環境コーディネーター 1級 受験資格

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

福祉住環境コーディネーター 1級に受験資格はありますか?

福祉住環境コーディネーター 1級に受験資格はあるの?

福祉住環境コーディネーター1級について説明する女性近年の建築基準には、
どれだけユニバーサルデザインが施されているか、
厳しい基準が設けられています。

福祉住環境の専門的な知識が必要とされます。

福祉・医療・建築、
確かな知識を身に付ける資格があります。

「福祉住環境コーディネーター」

この資格は、3・2・1級と段階があり、
建築の新築事業、リフォーム事業、介護職
と広い分野の人達が受験されています。

「その場で生活する方々の為に最良のプラン」
「住む方にやさしい暮らしのご提案」

など、必要な知識を追及していきます。

高齢の方が、自宅をリフォームする場合、
介護保険が適応されます。

実質料金の一部負担で、改修することが出来ます。

その際、
「住宅改修が必要な理由書」
を作成し、市・町・村に提出しなければなりません。
書類を作成するには、この資格が必要です。

受験資格は、福祉系の資格としてはめずらしく、
学歴・年齢・性別・国籍による制限は、いっさいありません。
どなたでも、受験可能です。


3級は理解できていると思えば、
2級からの受験もできます。

3級、2級を同日に一緒に受験することも可能です。

ただし、
1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。
2級証書番号が必要です。

確かな知識があれば、相手への提案もスムーズに出来ます。

利用者様の痒いところが、
何も聞かずとも、お勧めできるよう、
福祉住環境コーディネーターの勉強を、始めてみませんか。

スクールに関する無料の資料請求はこちらから

↓ ↓ ↓




スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について