福祉住環境コーディネーター 3級 合格率

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

福祉住環境コーディネーター 3級の合格率はいくら?

福祉住環境コーディネーター試験超高齢化時代となり、建築においても
高齢者住宅や介護施設の受注に際し、
医療・福祉・建築・福祉用具の
深い知識が必要となってきました。

これらの知識を身に付け、
建築と福祉をつなぐプロを育てていかねばなりません。

そのプロこそが福祉住環境コーディネーターです。

このプロになるには資格が必要となります。
今の時代、各方面でとても必要な検定となり、
大変有用に、就職にも大変有利で、有望資格といえます。


歳の取り方は人それぞれです。
生活環境や状況、
また病気など抱える課題は千差万別です。

自立支援やご家族の介護負担の軽減をめざし、
広く、深く勉強していきます。

福祉住環境コーディネーターについて説明する女性3・2・1級と段階があります。
通信講座で充分勉強出来ます。

3級では福祉と住環境の基礎的な知識につての
理解度の確認の試験内容です。


2級では3級で学んだ知識を実務に
活かすための、より幅広い知識を学び、
具体的な解決策を提案できる能力を身に付けます。


6か月の受講で、3・2級同時に受験も可能で、
ダブル合格することも出来ます。


試験は年に2回
7月と11月に行われています。
受験資格は特になく、合格率は、3級では59.7%
年間受験者数は14613名(H25年度)

2級は73.9%。
年間受験者数は28801名(H25年度)

3・2級とも100点満点中70点以上で
合格となります。

2人受験して1人は確実に合格できる資格なので
福祉住環境コーディネーターの難易度は高くありません。


あと、一生懸命勉強して資格を取得できたなら
どんなところに就職できるのでしょう?

↓ ↓ ↓

福祉住環境コーディネーター資格があるとどんな所に就職できるの?


スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について