福祉住環境コーディネーター 1級 独学 合格

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

福祉住環境コーディネーター 1級は独学でも合格できるの?

福祉住環境コーディネーターについて説明する女性福祉環境コーディネーター1級の、受験者資格として、
福祉環境コーディネーター2級合格者となっています。

1級は、年に1回11月に行われます。
合格率は5%と難易度は高く、
受験者は、建築士・ホームヘルパー。介護福祉士
建築関係・福祉関係の専門職となります。

2級を独学で合格した人は、
1級も独学は可能であると、
合格者の体験談があります。

試験時間はこれまでの倍の4時間です。
前半はマークシートですが、
後半はリフォームの必要な事例の提示がされ、
それに対して実際にリフォーム提案などをする、
記述式となります。

後半はかなり専門的になり、
建築関係の方は有利な問題形式です。

1級ではテキスト外の事柄も出題されます。
最新の福祉施策・社会動向・福祉関連・介護保険
現状を把握し
自己学習も必要です。

2・3級とは受験者数が低くなります。
当然、参考書や問題集は書店での数が少なくなり、
ほとんど見当たりません。ネット販売でも少ないようです。

公式テキストと過去・模擬問題集は
最低必要です。

前半のマークシートの対策は、2・3級同様、過去問中心です。

問題は後半の記述式問題です。
・「図や表」はほとんど暗記
・箇条書き、用語説明文は全て暗記
・2級公式テキストの介護用具、建築に関する寸法(手すり、リフト、トイレ、浴槽)を暗記
・介護施設等の平面図は読み取れるようにする

これも過去問を見ながら、
後半対策も頑張ってください。


介護福祉に関するその他の資格一覧はこちら





スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について