介護事務 資格 有利

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

介護事務って就職に有利な資格なの?

介護事務について説明する女性介護事務の資格があると就職に有利に働きますか?

介護保険制度が導入され、
老人デイサービスセンター・老人短期入所施設・
養護老人ホーム・特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム・
老人福祉センター・老人介護支援センターと設立ラッシュがものすごい勢いです。

超高齢化時代に入り、利用者もますます増えてきています。

介護の仕事全般において人出不足が続いています。
もちろん介護事務の資格は、就職に有利ですし、
今後も就職先はかなり期待できます。

介護事務は民間資格です。
資格の種類は8種類あります。

まずは各資格認定団体の資料を手に入れて
あなたにあったところを選びましょう。

資料請求はこちらをクリックしてください(無料です)

↓ ↓ ↓





介護事務はデスクワーク中心の仕事ですが、
介護に興味があり、
長期的に安定して働くことが出来る仕事です。

内容的には、

介護保険請求業務⇒介護報酬を利用者と市町村それぞれに請求をする
         「介護報酬請求業務」
ケアマネージャーの補佐
経費や給料計算等の経理関係
受付⇒電話対応が多く、より分かりやすく冷静に説明する。
会計
介護に関する手続き等


「介護保険事務」をこなせる人材がまだまだ少ないため、
今がチャンスかもしれません。

今後は医療事務より、就職先も多く、探しやすくなるでしょう。
介護の知識と技能がある人は、より重宝されます。




介護の資格は他にもたくさんあります。
どんな資格があるのか?気になる方はこちら

↓ ↓ ↓

介護資格一覧はこちら


スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について