社会福祉士 資格 通信教育

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

社会福祉士資格は通信教育で勉強しても取得できますか?

社会福祉士資格は通信教育で勉強しても取得できるの?

社会福祉士について説明する女性社会福祉士になるには、厚生労働大臣が指定する科目を受け、
正科生として卒業する履修が必須です。

4週間(24日間/180時間以上)の実習が必要。

そして年に1度の
社会福祉士国家試験に合格しなければなりません。

社会福祉士は通信教育で受験資格を取ることが出来ます。

2015年の4月から始めますと、
1年7か月で、
2017年の1月の
国家試験を受けることが出来ます。

第1学期レポートを提出し、
添削指導により学習内容を理解していきます。

パソコンから提出でき、手間も省けます。
スクーリングは4日間あり(土・日)、
第一線で働いている講師による、
福祉理論や実践援助技術を直接学びます。

第2学期
レポート提出・4日間のスクーリング

その間1年間(8月~8月)に、
実習履修期間があります。
該当者は、180時間実習を受けます。


その後、受験ガイダンスをうけ、
修了判定をもらい、
学内模試などで、充分試験対策をして、

社会福祉士国家試験に臨みます。

社会福祉士の国家試験は
受験科目は多く、範囲がとても広いです。

合格のためのテクニックを身に付け、
受験対策に特化した勉強法を学びましょう。

過去問もしっかりこなし、
出題傾向を的確につかみましょう。

通信教育で社会福祉士の資格は取得できます。

社会福祉士のスクール情報の詳細は資料で確かめてみましょう。

「学費はいくら?」

「どれくらいの期間で資格取得できるの?」

など、細かい情報が満載です。



資料請求はこちらから無料で簡単にできますよ。

↓ ↓ ↓






スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について