社会福祉士 資格 難易度

介護資格一覧|お金と時間を損せずに介護資格をゲットしよう

MENU

社会福祉士の資格試験って難易度はどれくらい高いですか?

社会福祉士の資格試験って難易度はどれくらい高いの?

社会福祉士について説明する女性社会福祉士は「国家資格」です。

「国家資格」とは、
法律に基づいて国から委託を受けた機関が、
実施する資格です。

知識や技術が、決められた水準に、達しているか、
試験を受けて認定を受け、有資格者となります。



事業を立ち上げる場合、
法律で設置義務資格が設けられている事が多く、
なくてはならない人材となります。

「国家資格」は不況下の社会においても、
就職に有利にはこびます。

全体的に取得するのは、
かなり難しく、受験資格も有します。、
1年に1回のものがほとんどです。

日本には「国家資格」が、297個あります。
難易度により5段階に分けられています。

社会福祉士は3段階目の難易度Bで、
「普通」のレベルの試験です。


とはいえ、
問題の60%が合格基準で、
合格率は30%弱程度で、難関です。

受験資格は大きく4つの方法があります。

1.福祉系の4年生大学卒業
2.福祉系の短大を卒業、実務を1~2年経験
3.一般4年制大学卒業、一般養成施設に1年以上通学
4.一般短大卒業、実務1~2年経験、一般養成施設に1年以上通学

試験の範囲は広く年々難しくなってきています。
過去問を徹底的にこなし、
間違ったところを、
重点的に何度も見直します。

勉強計画をしっかり立て、
目標に向かって頑張ってください。

あと、社会福祉士の資格を
より効率的に取得する方法をこちらで公開しました。

↓ ↓ ↓

続きはこちら


スポンサードリンク

介護資格一覧詳細

介護福祉士になるには?

ガイドヘルパー資格に関する情報

福祉用具専門相談員に関する詳細情報

介護事務

介護職員初任者研修

介護職員実務者研修

介護予防運動指導員

福祉住環境コーディネーター

社会福祉士について